コピー機部長のブログ

コピー機部長のブログ 2020年05月号記事

     

      2020年05月号 『キヤノン ネットワークカメラ「VB-M40」でマスキング機能を設定してみました

東海3県(愛知・岐阜・三重)でWEB(ネットワーク)カメラの
提案・設置・保守を行っているタクテックスのコピー機部長です。

今月は、キヤノンのネットワークカメラが持っている
便利な機能の1つ「マスキング機能」についてご紹介します。

052200.jpg
(弊社岐阜テクニカルセンターに配備中のキヤノン「VB-M40」)

「マスキング機能」は、カメラの撮影画面の中で、
一部分を撮影できないように、「フタ」をする機能です。

どんな時に使うかというと、

「撮影する画角の中にどうしても入ってしまう
 隣の民家はプライバシー配慮のため撮影したくない」

とか

「出入口の防犯カメラとして使用予定だが、
   出入口を開ける暗証番号を入力する手元は
         セキュリティ上、撮影したくない」

といったケースなどが想定されます。

マスキング機能の設定はカメラをつないだ際の
最初の立ち上げ画面から「管理ツール」
052201.jpg

その後「管理ツール」→「プライバシーマスク設定ツール」
052202.jpg

次に実際にカメラが撮影している画像が出てくるので、
そこから黒い線の四角が表示されますので、
これを設定したい場所・大きさとなるように調整します。

052203.jpg

今回は試しにウェットティッシュの収納ケースに
マスキングを設定します。

052204.jpg
(大きさを調整してOKなら登録します。)

052205.jpg
(これで設定は完了です。)

マスキングの色は今回「黒」ですが、
他色も選択することができます。

一度、マスキングを設定すると
カメラの向きを変えても、その部分には
マスキングがされたままの状態で撮影されます。

今回は少しだけ、画面を左に動かしてみます。
0052206.jpg
(カメラのレンズを少しだけ左に向けてみました。)

撮影方向が変わっても、先ほどマスキングを設定した
ウェットティッシュ収納ケース部分は黒になったままです。

テーブルへの反射でウェットティッシュの収納ケースが
以前の場所にあることがお分かりいただけるかと思います。

とっても簡単にマスキング設定ができることが
お分かり頂けたかと思います。

次回は、この他にもキヤノンのネットワークカメラが誇る
便利なインテリジェンス機能(置き去り/持ち去り検知、
衝突/侵入予防、音声アラート/メール通知機能)について
ご紹介します。

ネットワークカメラをご検討の際は是非
タクテックスまでお声がけください。

【お問合先】
 タクテックス株式会社
 オフィスソリューション事業部
 ICT営業部 営業一課
 電話:052-461-9811



       <<先月                                                 次月>>

 

     
     

ネットワークカメラの導入事例

株式会社荒川印刷 様

  株式会社荒川印刷 様

西部保育園 様

  西部保育園 様

東海機工株式会社 様

  東海機工株式会社 様

中日本航空株式会社 様

  中日本航空株式会社 様

タクテックスの導入事例
  タクテックス株式会社
弊社で設置したネットワーク
  カメラの取り付けの様子を掲載
  しています。

 
 
タクテックス岐阜テクニカルセンターに設置のネットワークカメラの導入事例がキヤノンの事例サイトで紹介されています。  キヤノン事例サイト >>